• REIKO SHIIBA

    椎葉怜子

    プロフィール

    テレワーク、女性の働き方、起業を専門分野とし、(株)ルシーダ 代表取締役社長、(一社)日本テレワーク協会客員研究員、大妻女子大学非常勤講師(「女性と起業」を担当)、国家資格キャリアコンサルタント(「ママのための働き方相談室」主宰)など複数の顔で活動している。一般社団法人日本テレワーク協会では、客員研究員として「テレワーク白書」の執筆や政府のテレワーク普及促進事業に携わるほか、テレワーク先進企業の役職者を対象とする研究会「2020年のワークスタイル特別研究プロジェクト」の部会長を務め、政策提言政策提言「2020年に向けたテレワークによるワークスタイル変革の実現 -8の提言- 」の執筆を担当した。

    所属組織

    大妻女子大学短期大学部 非常勤講師(2015年~)
    一般社団法人日本テレワーク協会 客員研究員(2014年~)
    一般社団法人情報システム学会 理事(2013年~)

    執筆実績(一部)

    ・2016年6月 政策提言「2020年に向けたテレワークによるワークスタイル変革の実現 -8の提言- 」(執筆責任者/一般社団法人日本テレワーク協会 2020年のワークスタイル特別研究プロジェクト)
    ・2016年3月「テレワークで働き方が変わる!テレワーク白書2016年」(共著/一般社団法人日本テレワーク協会)
    ・2016年1月「3つの現場で感じる働き方の変化」(内閣府 仕事と生活の調和推進室 カエル!ジャパン通信)
    ・2014年8月「テレワークの段階的な導入で、女性の活用を!」(執筆責任者/一般社団法人情報システム学会)
    ・2014年9月「柔軟な働き方と企業の未来~ICT(情報通信技術)活用による女性の働き方研究会報告~」(一般社団法人 情報システム学会情報システム学会誌,第 10巻, 第1号)
    ・2014年4月「理事が語る」(情報システム学会 メールマガジン 2014.4.25 No.09-01)

    資格

    ・国家資格 キャリアコンサルタント

    ・GCDF-Japanキャリアカウンセラー

  • CompaNY

    株式会社ルシーダ 会社概要

    所在地

    〒104-0061
    東京都中央区銀座3丁目11番11号 銀座参番館Ⅱ 8階

    役員

    代表取締役社長 椎葉怜子

    資本金

    800万円

    営業開始日

    2007年4月2日

    事業内容

    ・テレワークに関する研究、執筆、ファシリテーション業務

    ・女性の活躍/多様な働き方に関する研究、執筆、コンサルティング、研修業務
    ・キャリアカウンセリング
    ・若年層向けキャリア教育
    ・ウェブサイトのコンサルティング・コンテンツ企画作成

    取引先(50音順)

    株式会社一条工務店様
    エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社様
    大妻女子大学様
    株式会社クララオンライン様
    国際石油開発帝石株式会社様
    株式会社ダイヤモンド社様
    東京富士大学様
    株式会社サンケイリビング新聞社様
    JEC連合様
    スターツ出版株式会社様
    中国塗料株式会社様
    株式会社ツムラ様

    株式会社バーニャカウダ様
    株式会社日経BP企画様
    一般社団法人日本テレワーク協会様
    株式会社毎日コミュニケーションズ様
    株式会社メディアリンク様
    株式会社リクルート様
    楽天株式会社様

  • Works

    執筆、研究実績等

    書籍執筆

    2016年

    一般社団法人日本テレワーク協会による『テレワーク白書』の最新版『テレワークで働き方が変わる!』の第5章の執筆を担当しました。

     

    <<目次>>
    第1章 今なぜ新しい働き方が必要か?
    第2章 民間企業のテレワーク導入事例
    第3章 公務員のテレワーク導入事例
    第4章 ワークスタイル変革の新しい動き
    第5章 ワークスタイル変革の今後の展望
    資料編

    政策提言

    2016年

    一般社団法人日本テレワーク協会の「2020年のワークスタイル特別研究プロジェクト」が発表した、政策提言「2020年に向けたテレワークによるワークスタイル変革の実現 -8の提言- 」の執筆を担当しました。

     

    提言1:テレワークによるワークスタイル変革の実現には「経営トップの強力なコミットメント」が不可欠

    提言2:テレワークによる生産性向上を目指すには、制度の「幅広い社員」への適用拡大を

    提言3:テレワーク導入時には「中間管理職」からの「体験」も効果的

    提言4:テレワーク利用の有無により評価に差をつけない配慮を

    提言 5:女性の活躍推進にテレワークの活用を

    提言6:介護離職対策にテレワークの活用を

    提言7:治療と仕事の両立にテレワークの活用を

    提言8:個々の企業ごとのテレワークの取組から、社会全体の取組に向けた「社会的気運作り」を

     

    研究会運営

    2015年~2016年

    一般社団法人日本テレワーク協会の「2020年のワークスタイル特別研究プロジェクト」の部会長を担当しました。

  • Media

    メディア掲載

    「AERA」

    2015年5月号

    キャリアカウンセラーとして、子どもをもつ女性が産休・育休などで会社を休む際のマナーについてお話をさせていただきました。

    「赤ちゃんとママ」

    2016年6月号

    キャリアカウンセラーとして特集テーマ❝ママの生きる道 ~知りたい!リアルなママライフ~❞を総括するお話をさせていただきました。

    「SankeiBiz」

    2016年6月号

    一般社団法人日本テレワーク協会の客員研究員として報道発表会にて「2020年に向けたテレワークによるワークスタイル変革の実現-8つの提言-」をプレゼンした模様が掲載されました。

    「STORY」

    2016年6月号

    キャリアカウンセラーとして特集テーマ❝「仕事を辞める」は負けじゃない~手放すことで新しい何かが手に入る。‟英断”は新しい自分への切符です~❞を総括するお話をさせていただきました。

    「ELLE ONLINE MAMAN」

    2017年7月号

    キャリアカウンセラーとして特集テーマキャリア中断ママが再び働くための7つのポイント​についてお話させていただきました。

  • Counseling

    「ママのための働き方相談室」

    Online Session

    ※現在お休み中です

    【ボイスマルシェ】電話セッション

    ―55分 12,000円

     

    ※ご自宅にいながらご相談いただけます。(遠方の方や赤ちゃんや子どものお世話で外出が難しい方におすすめです)

    ※初回のみ 25分 3,000円のお試しコースをご利用いただけます。(カウンセラーとの相性チェックにご利用ください)

    Face to Face Session

    ★対面セッション

    ―60分~90分 15,000円

     

    ※ご紹介者がいらっしゃる場合は、お申し込み時にその旨をお知らせください

    ※面会場所は白金台、品川、渋谷周辺のホテルラウンジやカフェを予定しています。

    ※ご自身の飲食費はご負担をお願いしております。

  • お問い合わせ

    お仕事のご依頼(「働く」に関連する執筆、テレワーク導入のアドバイス、キャリアカウンセリング、取材、ファシリテーション等)やご質問はこちらからお願い致します。